2011年02月13日

誠直也

ちいと個人商店の仕事が忙しくなりそうな気配に、程よい緊張感を感じているびんごです。

○ゴーカイジャー
ううむ。なかなかやね。ま、悪くはないけど、ううむ。ちょいと初回の感想は微妙かな。
・OPの声だけアカレンジャー(本物)はちょいと贅沢だ
・設定が「海賊」で「正義の味方」スタートでないのもひねっててよいよね
・変身アイテムの人形→鍵ってのも海賊風でまあよしでしょう
・レギュラーの芝居もまあ普通でしょう
・過去の戦隊に自由に変化ってのは、ううむ。どやさ〜?
ネタ的にはディケイドでやっちゃってるし、過去作品の掘り起こし作戦ってのは、2号ロボビジネスよりもちいとエゲツなくないかい?ある意味、ターゲットは子供とともに見ている大人なんだろうな〜。にしてもなんだか今更ながら「大人の汚さ」が前面に出し過ぎじゃないかい?

○週刊文春
ゴタ消しの西野の芝居を「学芸会レベル」と斬ってた。ま、その通りなんだけども、数字は取れてるんだよね。芝居力や作品のレベルと数字が必ずしもリンクしないこのパラドックスはどーしたものかね?
posted by びんご@はぐれ仕事人 at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | びんご日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック